フレンチクラシックなサックコート

本日は、DjangoAtour [ ANOTHERLINE ]より、

進化を続けるクラシック フレンチ ツイード サックコートをご紹介します。

Classic French tweed sack coat / color : Brown
Classic French tweed sack coat / color : Black

1900年代のサックコートをクラシックバランスで再構築したジャケット。

最初の作品は、2013年のClassique french sack coat で、

ソフトなリネンビエラでの製作でした。

↓これこれ。とてもお気に入りの一着。買ってて良かったです。

Classique french sack coat / ¥43800 + taxでした。在庫なし。こちらは店主私物です…

あれから時を経て、今回が4作目。

1、2、3作とリネンでの製作で、

今回のものがウール秋冬バージョン・ツイードでの製作となります。

この小さめなピークドラペルがなんとも言えない格好良さです。

リネンのクタッとした感じもカッコよかったですけど、

今回のツイードは、それとはまた違った、少しカチッとしたような

若干、英国のニュアンス・雰囲気も出たような感じで

フレンチと名付けられてはおりますが、

線引きのできないボーダーレスなカッコ良さがあります。

英国羊毛入りのツイードを使用しており、軽〜い着心地のサックコート*です。

*Sack coat (サックコート)とは…ゆるみが多くウエストに絞りのない上着。

男性が通常着用している背広服の上着のアメリカでの呼称である。

個人的にはラペルを立てて着用した雰囲気が好きですね〜。

袖の部分も、きちんと本切羽の仕様で、内ポケットも付いております。

ボタンも高級な天然椰子コロゾボタン。

ポケットフラップは綺麗に収まるので、出しても中に入れてもOK!

コットン総裏地の仕立てで、今回は、袖裏の部分のみキュプラ100%素材を裏地に使用しているので、袖通しがよりスムーズになっています。

DjangoAtour [ ANOTHERLINE ]

Classic French tweed sack coat

color : Brown, Blackの2色

price / ¥39800 + tax

圧倒的なコストパフォーマンスです。

この仕上がりで、この価格というものはそうはないですよ。

後悔先に立たず… 後悔の無きよう、よろしくお願いいたします。

余韻の時間 店主