Brand

お取り扱いブランド 順不同

ARTE POVERA* アルテポーヴェラ

イタリア語で「貧しい芸術」を意味するブランド名である「arte povera」。日常に溢れる非芸術的なモノ、そのものに自らの身体や思考を結びつける事によって生み出されたアートである戦後イタリアの芸術運動のことで、その精神のもと、軍モノや古着、端切れなど一つ一つ表情の違う素材を用い、使い込まれた素材から新しいモノを作り出していくことを柱にして、服やバッグなどを作るブランドです。

DjangoAtour* ジャンゴアトゥール

歴史的服飾(主に1600s-1950s)に影響を受けました。様々な労働に関わる服、伝統や民族としての服、芸術や音楽に関わる服や哲学など服飾は時代を映し出します。それらと向き合って得たエッセンスをいつも大切にしています。「良い品質とは作る人の魂の証である」をモットーに毎月数型をマイペースに作るブランドです。

LASSO* ラッソ

ブランド名は現在未来に繋げた思考 イタリア語のLASSO(時間の経過)から。過去の様々な年代・国籍の幅広いデザインに意識を向け、産み出される。それは、19世紀後半から20世紀初頭までのスタイルであり、数寄者であり、時に過去のアーキテクチャーである。常に様々な事柄に興味を持ち、固定概念を持たず、新しい組み合わせの可能性を常に探る物作りを行うブランドです。

SARAXJIJI* サラジジ

古くていびつな形のものや手触りのいいもの、なんてことないものだけど大事にしたいものそんなものたちが似合う空間で心地よくすごせる為の服を作れたらいいなと思いながら長く愛用してもらえるように企画しています。デザイナーが企画・デザイン・サンプリングを行い日本国内の縫製工場・職人によって商品化しています。誰かのベーシックアイテムとしてあり続けられるように長いスパンで作り続けるアイテムを企画するブランドです。

HOI* ホイ

布と衣と書いて布衣(ホイ)と読む言葉があり、その音からとったブランド名 HOI 。衣・食・住を生活の基礎とし、衣に携わっていきたいという思いでモノ作りをするブランドです。

Glück und Gute* グリュックントグーテ

Gluckは「しあわせ」、Guteは「(質の)良さ、やさしさ」を意味する言葉。二つが重なる名前の通り、自然が生み出す素材を使って、からだに心地よいもの、心が豊かになるものをひとつひとつ作っていきたいという思いで丁寧なモノづくりをするブランドです。

saredo-されど-*

日本国内の紡績工場で出た落ちわた100%で紡いだリサイクルコットンを使用して、奈良産地の工場さんで作る靴下や、大阪産地の工場さんで作るニットの帽子など、暮らしに寄り添う sare 道具(されどもの)たちを通して「落ちわたが紡ぐサスティナブルな暮し」をご提案するブランド。「わたの和」rin-輪-cotton プロジェクトというプロジェクトとリンクしていて、糸や製品の売上の3%をドイツ国際平和村に寄付する活動もしています。

ManProducts*  マンプロダクツ

材料の調達、デザイン、木型の切削、パターン、縫製、靴の底付けや仕上げなど靴、バッグの製造における全ての行程を作り手 三室真也 氏が行うブランドです。ManProductsの製品を、日常で携える道具として吟味し、作品としての面白みも感じて頂けましたら幸いです。

atelier naruse* アトリエナルセ

なにかに一生懸命だったり、ささやかなしあわせを感じることができたり、家族を大事にしていたり、やさしい心をもっている女性にあこがれます。洋服になんてかまっていられないくらい、洋服よりも、もっともっと好きなものがあって、大切なものがある人に、atelier naruseの洋服を着てもらうことができたら、なんだかちょっとうれしい。寝癖がついていても、素敵にみえる女性に似合うような洋服。そんな服をつくっていけたら…

Own GArment products * オウンガーメントプロダクツ

ヨーロッパの古いワークウェアをデザインベースに、50年後、100年後にも残るような、流行に左右されない本当に良いのモノづくり、愛着を持って永く使っていただけるような丈夫で丁寧なモノづくりをコンセプトに、デザインから縫製までを自分たちで手がけています。飽きずにずっと変わらず好きなもの、自分と共に、自分らしい一枚に育っていくような、日々の暮らしを豊かに彩る日常着を提案します。

Nakamura Nazuki Accessory * 中村なづき

2009年より「Nakamura Nazuki」としての活動を開始。植物・結晶・気候など自然がつくりだしたものに魅力を感じ、それらをモチーフとした作品を金属や鉱物を用いて表現しています。

KEESE Handmade * キース ハンドメイド

コンセプトは、「シェアできるモノ」性別や世代問わず、シェアできる普遍的なデザインの作品を革・キャンバス生地・ヴィンテージ生地などを使い、全てハンドメイドで製作しています。自分自身で使うのはもちろん、性別や世代を問わずシェアできるよう、『普遍的なデザイン』を常に意識しながらも、どこかクラフト感がある。使い込むうちに味わい深くなり、愛着が増してくる。そんなモノ作りを心掛けています。

* a piece of Library * ア ピース オブ ライブラリー

時を経ても味わいが増し、これからも永く着続けたいと思わせてくれる、大人かわいいデイリーユースなウェアを展開しています。流行に左右されること無く古き良き欧米のクラシックなエッセンスを取り入れたリラックスデイリーウェアであること。そして、決して着飾ることではなく、着込んでいくほどに馴染んでいく、そんな心地良さを感じることのできる服作りを目指しています。

* meguÄra *メグエーラ

ドイツ語で[時代] Ära エーラと[巡る]meguru を掛け合わせた造語がブランドネーム。過ぎた時代に想いを馳せ、いつの時代も色褪せることなく着続けることができる服をコンセプトに素材にこだわってつくられたLadie’s&Kid’sの日常着をご提案します。